連れ添って○○年・・地道なヘアケア

早くから育毛剤を使って来ましたが

髪の毛が薄いと感じ始めたのはいつからだっただろうか。
同級生の坊主頭の友達やテレビに出ている髪の毛の薄い人をハゲと平気で呼んでいた自分が懐かしいです。

今まさに私は薄毛に悩んでいます。

染髪やパーマで髪の毛を傷め付けていたツケが回ってきたのでしょうか。
早い段階で薄毛を実感していました。

昔から周りの人と比べてしまうのが髪の毛のことでした。

私の髪の毛は少ないのかなと思春期の時に気づきました。

その頃から育毛剤を使うようになりました。初めは何を買えば良いのかわからないし、買うのも恥ずかしく感じていました。

ドラッグストアで1番高いものをとりあえず買って使用していたのですが、いまいち効果を実感できずにいました。

何よりもっと髪の毛が増えて欲しかったので、親に頼んで手当たり次第、育毛剤を買ってもらったのを覚えています。

中学生くらいから育毛剤を使っているのは私くらいだったのではないでしょうか。

真剣に育毛剤を使って毎日髪の毛が増えるように願っていました。

髪の毛が増えて欲しかったのは髪の毛が少ないこととでハゲとか言われたりするのが嫌だったのです。

育毛に早くから取り組んでいたので、ヘアケアのことに興味を持つのも速かったです。

髪の毛を大切にするんだという意識はずっと持ち続けて来ました。
これからもそうでありたいですし、育毛をして髪の毛に自信を持ちたかったのです。

かれこれ20年以上も育毛剤を使って来たので、髪の毛の量は人並みになったと感じ、途中で育毛剤の使用をやめた生活を始めました。

とてもショック・・

先日、美容室に行った際に鏡の前に座った自分の姿を見て唖然としました。

やっぱり360度どの角度から見ても髪の毛が薄いのです。
そのことを美容師さんに相談したところ、薄毛が気になりだした頃から育毛剤を使用し続けることが髪の毛には非常に効果的だと教えていただきました。

美容室で頭皮のマッサージをしてもらい家での対処法も教えてもらい、美容室で販売していた育毛剤を購入し、また育毛剤の使用を始めました。

何ヶ月か経ち、劇的に髪の毛が増えたとか・・濃くはあまりなってはいません。
ですが、薄毛が進行したとも感じませんでした。

毎日地道にケアをしていくことが将来的に薄毛に悩むかどうかの重要なポイントだという美容師さんのアドバイスを信じ、私はまた育毛剤を使ったヘアケアに励んでいったのです。

頭髪の管理

ちなみにいつもお世話になっている美容室には育毛コースがあります。
意外にも結構利用している方が多いようで予約をとると必ずと言っていいほど施術を受けてる人が多く見られるのです。

鏡に映った自分の髪の毛がとんでもないことに気づいたあの日から、人生2回目の薄毛の悩みを解決すべく美容師さんとのコミュニケーションの一環で育毛コースを始めたのがキッカケ。

最初は昔のように信じて本当に髪が生えることに期待をしていたのですが、正直なところここ最近、過剰には期待できないなぁと感じてきました。

しかしながら以上は私の勝手な思い込みかもしれないともおもえるのです・・・。

なので美容師さんの言う通りに私は、育毛剤も購入して地道にケアをしていましたが、
最近では育毛コースを利用せずに普通にカットだけしてもらっている状態です。

髪の毛が薄くなってしまった分、なるべくカットの時に何もつけないようにしたい気持ちがあるのですが、美容室では液体やらワックスやら・・なにかしら塗られるので、それが嫌なのもあるのでシンプルにカットだけをお願いするようになりました。

人生で2回も髪の毛が薄くなるなんておかしいですもん・・・。

なので最近では今までしてこなかった方法で別の角度からケアをするようになりました。
前までは、美容室のシャンプーを購入していましたが、最近では髪を洗う時シャンプーよりも、石鹸で洗うようになり、そして夜更かしを十二時ぐらいに抑えて、食事は野菜や海草を取るようにしました。

それでも加齢と共に頭髪は抜け落ちていくが、これは仕方ないと考えてもいます。

シャンプーの仕方で育毛しています

私は薄毛の対策として、色々と行ってきました。
シャンプーにもこだわって、美容室のシャンプーから始まり、アミノ酸シャンプーや無添加の石鹸シャンプー、馬油シャンプー、薬用シャンプーなど発毛に効果が期待できるような、シャンプーをたくさん使ってきましたが、究極は石鹸にまで手を出して・・・。
ですがどれも効果は見られなかったのです。

しかしある時、何かのテレビ番組でシャンプーの仕方が重要であるというものを見たのです。
普通シャンプーは手に取り、頭につけてゴシゴシ洗うわけですが、このゴシゴシが禁物だというのです。

毛根の弱い、私たちのような薄毛の人達はこのゴシゴシで生えてきた細かい産毛などをすべて、抜いてしまっているというのです。

なので、産毛が成長せずに、髪の毛がどんどん減っていくらしいのです。

なのでゴシゴシせずに、指を頭皮につけたままで、前後にマッサージするというような洗い方を薦めていました。

決してこすってはいけないのです。
それを実践して半年くらい経ちましたが、また髪の毛は増えてきたのです。

美容師さんにはマッサージの方法しか教えていただいてなかったので、
シャンプーの仕方も教えてもらえていれば、もっと早くに生えてきていたかも・・と
感じました。

何事もバランスが重要です。

なんだかんだずらずらとかいてしまいましたが・・、私のように薄毛でお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか。

今現在、極端に髪の毛がないことはないけれど将来的には不安…といった方も多いのではないでしょうか。

それに伴い、育毛や発毛を検討する方もいらっしゃるかと思います。

そして育毛剤(発毛剤)は何がいいのか…、どこ(メーカー)のがいいのか…、マッサージをしっかりしないと…などと考え始めることになるはずです。

しかし、以前より育毛や発毛に関しては「○○の育毛剤を使用してそれとマッサージを行い頭皮の結構を促進して…」といったものをよく雑誌で見たり、ネットで書いてあったりもしていますが、最近そこに少し違和感を感じます。

実際、私も含め知りうる周辺の人物で上記のようなことを一生懸命に参考にしている人います、どの方もそれなりの効果があるようには見えません(苦笑)。

当然なのですが、何事においてもバランスというものが重要なのです。

髪の毛も頭皮も体の一部です。育毛剤や発毛剤の栄養だけでなく髪や頭皮を健やかに保つためのそれなりの栄養素が必要なのです。

そしてその栄養素を髪や頭皮まで届けてあげる方法も重要なのです。例えば肩こりがひどい方は肩の周辺の血行が悪いはずです。

そのような人が頭皮の血行だけが良いなんてことがあるでしょうか。また、たばこの喫煙者の方もそれに近いようなことが言えます。

たばこを吸うことで血管は収縮しますので血行が良くなることはないはずです。そして寝不足の方やストレスの多い方などは内蔵機能などが低下することで栄養を吸収しにくい体となり髪や頭皮の環境以前の問題となるでしょう…。

このように髪や頭皮も体の一部で繋がっています。従って薄毛などは、部分的な対処だけで改善されるようなものではありません。

遺伝的な問題などでは手立てが難しいかもしれませんが、育毛や発毛を行う上で効果的な方法を求めるのであれば、やはり日頃の生活習慣や食生活・栄養バランスなどもしっかりと意識しておかなければならないはずです。

やっぱりチャップアップ!!

年代によって差はあるかと思いますが、やはり「育毛」といって最初に思いうかぶのは、『チャップアップ』かと思います。

チャップアップ発売されたときは、開始から半年で記録的販売数をとげ1日1000人以上の人が使用していることで話題になったと記憶しています。
チャップアップの副作用研究所

薄毛仲間の友人がチャップアップを使っていました。
その効果は、というと、絶大だったそうです。
友人は、後頭部も薄くなってはいますが、どちらかというとおでこの方から髪の毛が減るタイプでした。

薄毛が気になりだした頃からチャップアップを使い始めたところ、現在でも、ややおでこが広いかなという程度でとどまったそうです。

育毛剤だけでなく、チャップアップシリーズのシャンプーも使用していたため、これまでに費やした金額はかなりのものだと思います。
が、やはり髪の毛があるだけでファッション等も制限がなくなるので友人の薄毛が良くなりよかったと思っています。

友人の奥さん曰く、子供と一緒に保育園に行っても、格好いいお父さんと先生方に乗せられて満面の笑みで帰ってくるそうです。

やっぱり髪の毛って男性にとっては大事だなぁとつくづく思いました。
なので私も今は規則正しい生活にプラスチャップアップを愛用してます!!

育毛剤だけに頼らない!育毛効果を出すのも出さないのも自分次第

育毛は年齢によってだんだんと必要性を帯びてきます。
私の場合はアラフォーになってきて、髪の毛が少しずつ心配になってきたため、日々の生活状況を考えて髪の毛に優しい生活をするように心がけています。

たとえば、頻繁に洗っていた髪の毛をあまり洗わないようにしたりなど・・。

というのも、頭皮は必要な脂分を常に出していますから、その脂分までもを頭を洗うことで取り去ってしまうと、結果的に髪の毛にとって悪い要因が残ってしまうことになります。

パサパサになった髪の毛というのも見栄えが悪いですから、そのためにも頭皮の脂分を保持し、育毛に必要な栄養素を摂ることでさらなる効果を期待できます。

昔からワカメなど髪の毛に良い食物を摂取したりすることは育毛にも良いとされていますが、それはその通りです。

まず体内から育毛効果を働かせないといけません。髪の毛は自分の体内から作られるものですから、それを発展させるのも後退させるのも自分次第ということになります。

まず相談してみるのも悪くない

それでも良くならないのであれば、AGAに相談はいかがでしょうか?

日本においてもプロペシア入手が可能になった事と共に、AGA治療が病院でも行えるように広まってきました。

しかし、AGAが広く認知されているにも係わらず、プロペシア以外に治療法はあまり知られていません。

そこで、現在のAGA治療にはどの様なものがあるのか説明していきます。

AGAにはM型、O型、M型とO型の複合薄毛が存在しており、それぞれに原因が異なるので各薄毛に対応するAGA治療を検討する必要があります。

ですから、病院もしくは専門クリニックにおいてカウンセリングを行う時に、髪と頭皮の現状を把握して、場合によって遺伝子検査をする事によって、より詳細なデータを収集していきます。

このことによって、目視だけでは把握できない症状や体質を確認して、適切なAGA治療が行えるように考慮します。

この検査の結果などから適切なAGA治療を選択していきますが、AGA治療には有名なプロペシア以外にも様々な治療法が存在しており、自分にとって最適な方法を知りたいのならば、実際に検査を受ける方がいいでしょう。

また、AGA治療は基本的に短期間の治療にはならないので、治療を検討するならば事前に病院やクリニックにおいて無料カウンセリングを受け、その後本格的に治療を行うか否かを決めるのも悪くない検討の仕方です。

継続的に治療を受けるためにも

AGAに興味がある人でも、効果が出るまでに一体幾ら掛かるか不安になって二の足を踏む方がいます。

そもそもAGA治療は続けることによって初めて効果を実感できるものです。

ですから、AGA治療の効果が実感できるまで続けられるように、事前に月々の料金を把握してから治療を行う方がいいでしょう。

まず注意しておきたいのは、AGA治療は基本的に自由診療であるため保険は適用外になります。治療に必要な投薬も治療自体も保険の適用外である事をあらかじめ理解しておくことが必要です。

実際の治療費の方ですが、治療費は病院と専門クリニックにおいて治療費に大きな開きがあります。

傾向としては専門クリニックが治療費が高めとなっていますが、専門クリニックの方が治療やカウンセリングのバリエーションが豊富なので、積極的なAGA治療を考えて折られる人は専門クリニックがお勧めになります。

AGA治療の費用としては投薬治療の場合、概ね病院では8千円から1万円程度、専門クリニックにおいては1万円から3万円程度が相場となっています。